ドックベストセメント治療について

docsbest-150.jpgドックベストセメント治療は、ドックベストセメントに含まれる鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、虫歯を除去しないで、無菌化する治療方法です。

ドックベストセメント治療は、虫歯治療や根管治療などの治療時に行いますが、特に虫歯を完全に除去すると神経まで達してしまい、神経を抜くことになってしまう時などにドックベスト治療を行うと、神経を抜かないで済む確率が高くなり、結果的に歯の寿命を伸ばすことにもつながります。

また、ドックベストセメント治療は、3Mix法と治療内容が似ていますが、3Mix法と比べて優れている点もいくつかあります。

ドックベストセメント治療の起源

docholiday-100.jpgその1)アメリカ西部開拓時代に生きたドック・ホリデー(正式名:ジョン・ヘンリー・ホリデー/1851年-1887年)は、革新的な歯学博士でした。

その2)詰め物などに使われる接着剤として、レッドカッパーセメント(赤銅セメント)について研究してた彼は、あるとき、6歳の女の子の虫歯に純粋な加工金の王冠を作成し、レッドカッパーセメントを用いて被せました。その治療は、その幼女が1967年に、なんと102歳で死去するまで再発することなく健全に保たれていたことが、後年判明しています。

その3)ドック・ホリデーは肺結核を患い36歳という短い生涯を閉じます。彼の没後、歯科治療は虫歯をすべて除去して治療する方向に進んだため、彼が開発した赤銅セメントのことはほとんど忘れられていったのです……。

その4)1990年代、アメリカの歯科医師ドクター・ティムが、ある患者の歯から赤いセメント材質をこすり取りました。その老年の患者の口は歯垢だらけでしたが、う蝕は皆無であったためドクター・ティムはこの高濃度銅セメントに着目し、薬剤師とともに無毒で抗菌性に優れたセメントの開発を続けました。これが現在のドックベストセメントへとつながり、100年以上の時を越えドック・ホリデーの研究も報われたのです。

ドックベストセメント治療の特徴

ドックベストセメント治療は、銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどを主成分とし、特に鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力が効果を発揮します。

ドックベストセメント治療は痛くない
〜一般的な虫歯治療と違い、ドックベストセメント治療は必要以上に歯を削らないので、痛みを感じないことがほとんどです。また麻酔も必要無い場合がほとんどです。

ドックベストセメント治療は歯の神経を残せる可能性が高い
〜ドックベストセメント治療は、ドックベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、神経を残せる可能性が高くなります。

ドックベストセメント治療は象牙質を再生させる可能性がある
〜ドックベストセメント治療は、虫歯菌に侵されている歯の内部の象牙質をドックベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力で殺菌することにより、それらの象牙質の再石灰化を促します。

歯と歯周組織の構造については、こちらをクリックしてください。

歯の根の病気
〜ドックベストセメント治療は、歯の根の病気の殺菌にも効果が期待できます。

ドックベストセメント治療と3Mix法の違い

docsbest-150.jpg 3-mix.jpg
ドックベストセメントは、主成分によって、虫歯菌を殺菌する点で3Mix法と治療内容が似ていますが、3Mix法と比べて優れている点もいくつかあります。


ドックベストセメントは硬く固まります
〜3Mix法は薬剤をペースト状にして使用しますが、元々固まる性質が無いため、固まりません。このため、蓋をしっかりしないと、ペーストが流れ出してしまう可能性がありますが、ドックベストセメントは、元々歯科用の接着剤(セメント)なので硬く固まり、流れてしまう事がありません。

ドックベストセメント治療は殺菌力がずっと続きます
〜3Mix法は、薬剤を混ぜてからの殺菌効果が24時間しかありません。3Mix法の場合、蓋を完全にすることによって、24時間の殺菌力でも有効に働きますが、蓋が完全に出来ないと殺菌効果は下がってしまいます。これに比べてドックベストセメントは、ドックベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力が永遠に出続けるため、殺菌力が永続的に続きます。

ドックベストセメント治療の材料は天然ミネラル
〜3Mix法は、抗生物質のため、人によってはアレルギーなどの可能性が完全に無いとは言えず、また妊娠中は使用できません。それに比べてドックベストセメントは、銅やリン酸、亜鉛など、天然ミネラルを主成分にしているため、副作用などの危険はありませんので、妊娠中の使用も可能です。

※3Mix法の副作用についての報告は、現在までの所ほとんどありません。

ドックベストセメント治療は治療回数が少ない
〜3Mix法は、薬剤に光を当てると、殺菌効果が落ちるため、薬剤を入れた当日にプラスチックなど、光を当てて固める詰め物は出来ません。ドックベストセメントは、光での殺菌力の劣化はありませんので、3Mix法に比べて治療回数が少なく出来る場合があります。

ドックベストセメント治療は、治療方法が簡単
〜3Mix法は、蓋の密閉性など、歯科医師の治療技術で、効果に差が出る可能性がありますが、ドックベストセメント治療は、扱いが比較的簡単なため、歯科医師の技術レベルでの差はあまり出ません。

※歯の状態や症状などによって、ドックベストセメント治療が適応できない場合もありえます。

ドックベストセメント治療の概念

普通、虫歯治療では、虫歯菌に感染してしまった歯質(軟化象牙質)を完全に除去しますが、ドックベストセメント治療では、軟化象牙質(虫歯)を完全に除去すると神経が出てしまう時、この感染してしまっている軟化象牙質(虫歯)を完全に除去しないで意図的に残します(右図茶色の部分)。
dbc-picture-1-200.jpg
ドックベストセメント治療前


残った軟化象牙質(図M)の表面をパーフェクトペリオという虫歯菌の殺菌水で殺菌洗浄した後、ドックベストセメントの殺菌成分を歯の内部に浸透しやすくするコーパライトという薬液とドックベストセメントの粉を混ぜ合わせた薬液(図C)を塗り、その上からドックベストセメント(図D)で封鎖します。

パーフェクトペリオについてはこちらをご覧ください。
dbc-picture-2-200.jpg
ドックベストセメント治療中


その後、ドックベストセメントを残したまま、通常の詰め物(図の青い部分)をして、治療は完了します。

そして、1年程度で、虫歯菌に感染した軟化象牙質がドックベストセメント(右図黄色とピンクの部分)の鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力によって完全に殺菌され、軟化象牙質は、再石灰化して硬い象牙質になります。
dbc-picture-3-200.jpg
ドックベストセメント治療後

ドックベストセメントの治療例(32歳女性)

奥歯のひどい虫歯で、他院で神経を取る可能性があると言われて、いらした方です。

上の奥歯に大きな穴が開いています。

また長年、歯科医院に行けなかったとのことで、歯にはべったり歯石がついています。
dbc-th-before-225.jpg
ドックベストセメント治療前


レントゲンでは、虫歯が相当深く、通常のドリルで削る虫歯治療では、確実に神経に達してしまうと思われました。

そこで、歯を削らないドックベストセメント治療を行うことにしました。
dbc-th-x-ray-225.jpg
ドックベストセメント治療前レントゲン


虫歯(軟化象牙質)の表面をパーフェクトペリオで殺菌洗浄した後、ドックベストセメントの殺菌成分を歯の内部に浸透しやすくするコーパライトという薬液とドックベストセメントの粉を混ぜ合わせた薬液を塗り、その上からドックベストセメントで封鎖しました。

※ドックベストセメントには、白色と赤色があり、写真は白色のドックベストセメントです。

ひどい虫歯だったにもかかわらず、神経を抜かないで虫歯治療が出来ました。また、ドリルで歯をほとんど削らないので、麻酔はしませんでしたが、治療中の痛みはほとんど無かったそうです。その後、ドックベストセメントを残したまま、通常の詰め物をして、治療は完了しました。

パーフェクトペリオについての詳細はこちらをご覧ください。
dbc-th-after-225.jpg
ドックベストセメント治療後

ドックベストセメントの治療例(45歳男性)

奥歯のひどい虫歯で、他院では次回の治療で神経を抜くと言われて、いらした方です。

拝見すると、確かに虫歯が大きく、虫歯を除去すると、確実に神経を抜く処置になってしまう状態でした。

そこで、神経を抜かないようするため、歯を削らないドックベストセメント治療を行うことにしました。
dbc-f-before-225.jpg
ドックベストセメント治療前


虫歯(軟化象牙質)の表面をパーフェクトペリオで殺菌洗浄した後、ドックベストセメントの殺菌成分を歯の内部に浸透しやすくするコーパライトという薬液とドックベストセメントの粉を混ぜ合わせた薬液を塗り、その上からドックベストセメントで封鎖しました。

※写真は赤色のドックベストセメントです。

結果、ひどい虫歯だったにもかかわらず、神経を抜かないで虫歯治療が出来ました。その後、1年後に最終的な詰め物をして、治療は完了しました。
dbc-f-after-225.jpg
ドックベストセメント治療後